マルカンのヒートランプ40Wを取り付ける。

今日の朝の寒さに、やはり本格的なヒーターを用意しておかなきゃマズいと判断した飼い主は、マルカンのヒートランプを買ってきました(サーモとセットで)

寄り添いヒーターはサブでまた使うつもりです。

ケージを開けてゴソゴソ取り付け作業をしていると、恒例になっている(?)不本意な放鳥(やむおえない放鳥とも言うw)が始まってしまいます。

まぁ、この方が私も作業しやすいしなぁ。

TVでも見て待っていておくれ♪

(おっと今日はパソコンの上でお待ちになるのですね)

このマルカンのヒーター、けっこう大きいですね。

今回はケージの中に取り付けたのですが、なかなかの存在感です。

電球入ってるんだから仕方ないけどねぇ。

(サーモの角度がおかしいな・汗)

さてさて、

作業が一段落したところで、ぴぃたんに入ってもらいました(手乗りじゃないので止まり木で誘導です)

ヒーターよりも場所を動かした鏡に夢中。

少し前から電源を入れて温めていたのだけれど、

怖がってない、大丈夫みたいだ、良かったー。

しっぽは当たりそうで当たらない位置。もう少し離した方がいいかも。

今日は試験運転。

いつもどうりにお休みカバーをかけてみます。

で、サーモの温度設定に悩むんだけども、ビニールカバーの前面を開け、後方には空気穴を開けていることもあり、とりあえずは28度にして朝まで様子を見ます。

ぴぃたん、ゴソゴソしてごめんよ。(私があれこれケージ内を色々いじるせいか、以前よりも手を怖がらなくなりました。ケージ内の配置替えの様子も見慣れてきたのでしょうね)