眠たい時にゴニョゴニョ言うのかな(*’ω’*)

セキセイインコのぴぃたん(生後約半年の若鳥♂)が我が家へ来てから2週間経ちました。

初めの数日間は、ちょっとした音にも怯えるぴぃたんでしたが、今ではわたしが部屋を出入りする音にも動じることなく、ふつーに毛づくろいを続けるようになっています。

家の裏の道路を通り過ぎる車の音にもいちいちビクつくこともなくなってきたようです。

だいぶ慣れてきたのかな〜と嬉しく思います。

あ、相変わらず手乗りにはなっていません。

ペットショップで鷲掴みにされた経験や、先日の予定外の放鳥事件のせいでしょう、まだまだ手が怖いみたいです(TдT)

カキカキしてあげたり、スリスリしてくれたり。
肩に乗ってくれたり、手の中でまったりしてくれたり。

飼い主の野望はたくさんありますが(汗)、まずはぴぃたんが早く環境に慣れてくれること、元気に過ごしてくれることを一番に考えたいと思います。

今日は日曜で飼い主はお休みなので、ほぼぴぃたんと同じ部屋で過ごすことができました。

午前中は「ピュロロ♫ピュロロ♫」と良くさえずりました。日に日にさえずり力が増してる気がします。やっぱり♂で間違いなさそう。

そして午後からは雨足が強くなり気温が下がりました。

体全体の毛もフワッと丸くなっていたので少し寒いのだろう思い、用意していたビニールカバーをケージにかけてみました。

(空を見上げるぴぃたん)

ビニールカバーは風よけにもなるし、保温効果もあるからこれからの時期には活躍しそうです。

で、少し暖かくなったのかまったりした様子のぴぃたん。しばらくして「ピィ〜ッ、ピュルル、ゴニョゴニョ」と数回鳴いたのが聞こえました。

おやや?初めて聴く鳴き声ですわよ。

「おしゃべりの練習開始か?」と胸が踊りましたが、ただの「ムニャムニャ」だったようです。

その後お昼寝モードへ突入(眠たかったんだね)

飼い主もつられてケージの側で昼寝。