真っ暗だと寝れないインコ?@ぴぃたんのお休み事情

こんんばんわ、セキセイインコ♂「ぴぃたん」の飼い主、Pママです(*’ω’*)

今日はぴぃたんのお休み事情について。

実際にインコを飼う前に調べた鳥さんのお休み事情は、

「鳥さんは真っ暗にしないと寝れないので、
お休みカバーなどをしっかりかけてあげよう」

的なものでしたが、

うちのぴぃたんはちょっと違うのかも。

どうもこんな感じで少し開けてくれと(笑)言うことらしいのです。

飼い主は深夜まで起きている人で、部屋の照明代わりに間接照明をつけています。

この間接照明だけでもけっこう部屋は明るいです。

ぴぃたんにとっては、さぞ眩しいだろうと思っていたのですが、

このようにカバーを全部にかけると…、

ガタガタ!バタバタ!ブルブル!
( `ー´)ノ

と暴れるのです。

真っ暗になると落ち着かないのかなと思い、

色々試してみた結果、

このぐらいが一番いいみたいです。

けっこう空いてます( *´艸`)

こんなんで寝れるのかしら~?と思うのですが、

爆睡中なんです。
(目は開いてますがw)

ぴぃたんの場合、真っ暗になってしまうと逆に不安になるみたいです。

ペットショップにいた時期が長かったので、たぶんお店の非常灯の明かりや周囲の水槽などの電気がついていて、真っ暗ではなかったのでしょう。

色々な動物がいれば夜もどこぞかしこで色んな音がしていただろうし。

だからシーンとしてしまうのも嫌なのかもしれません。

鳥にも育った環境によって個人差(個鳥差)があるんだなぁ。

いまもこうやってパソコンをバシバシ叩いてますが、ぴぃたんは熟睡中です。

インコの寝顔って本当に可愛い。
(昼寝時は目をつむるんだねw)